Prazto

Prazto(プラート)の公式noteです。 Salesforceの伴走型の導入コンサ…

Prazto

Prazto(プラート)の公式noteです。 Salesforceの伴走型の導入コンサルティングを行っています。お問い合わせはこちら→info@prazto.com

マガジン

  • Praztoのブログ

    Praztoのブログ記事をまとめています。

  • Salesforce導入・開発事例

    Salesforce導入・開発事例をまとめています。

  • Salesforce×Tableau導入・開発事例

    Salesforce×Tableauの導入・開発事例をまとめています。

  • Praztoプレス

    プレスリリース情報をまとめています。

  • 株式会社Prazto 社員紹介・採用情報

    株式会社Praztoの社員紹介および採用情報です。

Praztoのブログ

Praztoのブログ記事をまとめています。

くわしく見る
  • 25本

【mergencyによるマージ自動化で、顧客情報の統合とメルマガ配信作業の効率化を実現】ビートレーディング様インタビュー

2012年の創業以来、ファクタリング業界のパイオニアとして、法人や個人事業主の資金繰りをサポートしてきた株式会社ビートレーディング様。 今回、ビートレーディング様は、智歳株式会社が提供するデータ重複の自動除外サービス「mergency(マージェンシー)」を導入。そのご支援をPraztoが行いました。mergency導入前の課題から、導入後の変化、そしてPraztoの対応のご評価について、代表の芳賀が伺いました。 問い合わせごとにデータを作成。お客様のステータス管理がネック

スキ
1

【10年ぶりのSalesforce改修。成功の秘訣とは】縄文アソシエイツ株式会社様インタビュー

日系エグゼクティブサーチファームの草分けとして、"真のリーダー"の発掘と育成を支援している縄文アソシエイツ株式会社様。2014年に顧客管理ツールとしてSalesforceを導入後、今回、初の大規模改修を行いました。Praztoは開発ベンダーとして、10年ぶりのSalesforce改修をご支援。無事にプロジェクトを完遂いたしました。なぜ大規模改修をPraztoにご依頼いただいたのか、そしてその評価は? プロジェクト成功の秘訣について、縄文アソシエイツ代表取締役社長の古田直裕様と

スキ
11

【"Heroku × Tableau"でデータが統一されたことで、経営の質も向上】株式会社エルテス様インタビュー

企業が抱えるデジタルリスクを予兆・検知・解決するソリューションを手掛ける株式会社エルテス様。今回Praztoでは、エルテス様にHerokuを使用したTableauのダッシュボード導入支援を行いました。 これまで、Salesforceをはじめとした様々なシステムを使用してデータを管理していたというエルテス様。今回、なぜTableau導入に至ったのか。また、Tableauを導入したことで感じた大きな成果とは? プロジェクトを担当した、株式会社エルテス・奥村様と赤田様、Prazt

スキ
6

【多様な"生き方"を学生に伝えて、彼らの将来の可能性を広げてほしい】一般財団法人あしなが育英会様インタビュー

Salesforceの導入および教育を事業とする株式会社Prazto。2023年より、一般財団法人あしなが育英会様(以下、あしなが育英会)の学生向けにSalesforceの導入事業のインターンシップを提供しています。 あしなが育英会とは、病気や災害、自死などで親を亡くした子どもたちや、障がいなどで親が十分に働けない家庭の子どもたちを、奨学金、教育支援、心のケアで支える民間非営利団体です。今回、あしなが育英会の角田諭史様に、困難な状況にいる子どもたちが抱えるIT教育の課題、そ

スキ
10

Salesforce導入・開発事例

Salesforce導入・開発事例をまとめています。

くわしく見る
  • 10本

【10年ぶりのSalesforce改修。成功の秘訣とは】縄文アソシエイツ株式会社様インタビュー

日系エグゼクティブサーチファームの草分けとして、"真のリーダー"の発掘と育成を支援している縄文アソシエイツ株式会社様。2014年に顧客管理ツールとしてSalesforceを導入後、今回、初の大規模改修を行いました。Praztoは開発ベンダーとして、10年ぶりのSalesforce改修をご支援。無事にプロジェクトを完遂いたしました。なぜ大規模改修をPraztoにご依頼いただいたのか、そしてその評価は? プロジェクト成功の秘訣について、縄文アソシエイツ代表取締役社長の古田直裕様と

スキ
11

【"Heroku × Tableau"でデータが統一されたことで、経営の質も向上】株式会社エルテス様インタビュー

企業が抱えるデジタルリスクを予兆・検知・解決するソリューションを手掛ける株式会社エルテス様。今回Praztoでは、エルテス様にHerokuを使用したTableauのダッシュボード導入支援を行いました。 これまで、Salesforceをはじめとした様々なシステムを使用してデータを管理していたというエルテス様。今回、なぜTableau導入に至ったのか。また、Tableauを導入したことで感じた大きな成果とは? プロジェクトを担当した、株式会社エルテス・奥村様と赤田様、Prazt

スキ
6

【データ活用において名寄せは肝。mergencyで速く正しい処理を実現】日本食糧新聞社様インタビュー

食品業界の専門誌を発行している株式会社日本食糧新聞社様。2009年より長らくSalesforceを使用していましたが、今回智歳株式会社が提供する、データ重複の自動除外サービス「mergency(マージェンシー)」を導入されました。データ活用にどのような課題があり、mergencyを導入されたのか。また、その効果と今後の展望は。プロジェクト推進担当の上野峰志様にお聞きしました。 イベント部署以外でのSalesforceが浸透しなかった過去も芳賀:御社は2009年からと長期間S

スキ
4

【Heroku×Salesforce。さらなるシステム強化をPraztoが伴走で実現】株式会社文祥堂様インタビュー

「オフィスづくりを通して世の中の幸せを作りたい」という使命の下、お客様の職場の環境構築を行うオフィス関連の総合商社、株式会社文祥堂様。創業111年目を迎える老舗企業です。 今回、株式会社Praztoは、株式会社文祥堂様のSalesforce 改修ご支援を行いました。すでに3年前には導入し、Herokuとの連携もされていた株式会社文祥堂様のSalesforce。今回どのような課題があり改修に至ったのか、そしてなぜPraztoをお選びいただいたのか。実際のご評価や今後への期待も

スキ
6

Salesforce×Tableau導入・開発事例

Salesforce×Tableauの導入・開発事例をまとめています。

くわしく見る
  • 5本

【"Heroku × Tableau"でデータが統一されたことで、経営の質も向上】株式会社エルテス様インタビュー

企業が抱えるデジタルリスクを予兆・検知・解決するソリューションを手掛ける株式会社エルテス様。今回Praztoでは、エルテス様にHerokuを使用したTableauのダッシュボード導入支援を行いました。 これまで、Salesforceをはじめとした様々なシステムを使用してデータを管理していたというエルテス様。今回、なぜTableau導入に至ったのか。また、Tableauを導入したことで感じた大きな成果とは? プロジェクトを担当した、株式会社エルテス・奥村様と赤田様、Prazt

スキ
6

【Salesforce活用後の未来を一緒に描きながら伴走してくれるパートナー】 株式会社ベーシック様インタビュー

株式会社ベーシック様は、「問題解決の集団として、情熱を妨げる世の中のあらゆる問題解決をやり抜き、多種多様な企業が強みに集中できる世界を創造する」をミッションに掲げ、SaaSとメディアでインターネット事業を展開するテクノロジーカンパニーです。 企業が直面するWebマーケティングに関する知識やリソース不足の問題を解決するため、オールインワン型BtoBマーケティングツール「ferret One」やWebマーケティングメディア「ferret」、フォーム作成管理ツール「formrun」

スキ
18

【B2B SaaSのKPI指標をTableauを使用して巧みに可視化。「今後の成長には欠かせないデータの可視化だった」】アガサ株式会社様インタビュー

臨床研究・治験の文書管理クラウドサービスを医療機関と製薬企業向けに提供し、2021年11月に3.6億円の資金調達を行うなど、現在、急成長中のアガサ株式会社様へのご支援として、株式会社Praztoでは今後の事業拡大の核となるTabelauでの「B2B SaaS KPIダッシュボード」の構築をさせて頂きました。今回のインタビューでは、代表取締役社長の鎌倉千恵美さんに、何が事業の課題だったのか、その解決策としてなぜTableauを選び何を可視化したのか、今後の展望として何を期待して

スキ
8

【Tableau導入は、データで意思決定する文化醸成のための第一歩】ヘルスケアテクノロジーズ株式会社様インタビュー

身体の不安やちょっとした不調を、24時間365日オンラインチャットで医療専門チームに気軽に相談できるヘルスケアアプリ「HELPO」。福利厚生として取り入れる企業も多く、日本の医療問題をITの力で変えるアプリとして注目を集めています。「HELPO」を提供しているヘルスケアテクノロジーズ株式会社様は、2018年創業のスタートアップ企業です。 今回、株式会社Praztoでは、ヘルスケアテクノロジーズ株式会社様へのご支援としてTableauのダッシュボード作成を実施いたしました。な

Praztoプレス

プレスリリース情報をまとめています。

くわしく見る
  • 11本

【お知らせ】会社住所変更のお知らせ

拝啓 時下ますますのご清栄のこととお慶び申し上げます。 平素より格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。 この度弊社は、新住所へ移転する運びとなりましたので、ご案内を申し仕上げます。 今後とも、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。 旧住所:東京都渋谷区渋谷2丁目24−12 スクランブルスクエア 39階 新住所:東京都千代田区丸の内1丁目6−2 新丸の内センタービル 21階 電話番号(変更はございません) : 03-6822-4709 また、本件に関わるお問い合

スキ
1

【多様な"生き方"を学生に伝えて、彼らの将来の可能性を広げてほしい】一般財団法人あしなが育英会様インタビュー

Salesforceの導入および教育を事業とする株式会社Prazto。2023年より、一般財団法人あしなが育英会様(以下、あしなが育英会)の学生向けにSalesforceの導入事業のインターンシップを提供しています。 あしなが育英会とは、病気や災害、自死などで親を亡くした子どもたちや、障がいなどで親が十分に働けない家庭の子どもたちを、奨学金、教育支援、心のケアで支える民間非営利団体です。今回、あしなが育英会の角田諭史様に、困難な状況にいる子どもたちが抱えるIT教育の課題、そ

スキ
10

Prazto、働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」を提供する株式会社チームスピリットとのプレミアパートナー契約を締結

Salesforce導入におけるパートナーシップの強化、PL Analyticsと「TeamSpirit」の共同販売を開始 Salesforce コンサルティングパートナーである株式会社Prazto(本社:東京都渋谷区、代表取締役 芳賀 怜史、以下Prazto)は、働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」を提供する株式会社チームスピリット(本社:東京都中央区、代表取締役 荻島 浩司、以下チームスピリット)とプレミアパートナー契約の締結を完了したことをお知らせいたし

スキ
2

【エンジニアリングの力を広く知ってもらいたい】創業5期目のPraztoが挑戦する、IT教育事業への展開とは

SalesforceとTableauを中心とした受託開発を行う、株式会社Prazto。2023年に5期目を迎えたスタートアップ企業ですが、高クオリティのサービスがお客様から評判を呼び、4期目の2022年には売上3.7億を達成。累積の導入社数も4年間で150社以上に。Salesforceを活用してお客様のビジネス発展への貢献、ならびにSalesforceの発展に寄与した企業に与えられる「Salesforce PARTNER AWARD 2022」も受賞しました。 この度、コー

スキ
8

株式会社Prazto 社員紹介・採用情報

株式会社Praztoの社員紹介および採用情報です。

くわしく見る
  • 5本

【Salesforceの教育で学生の世界を広げたい】教育事業担当に聞く、入社1年での成長とやりがい

Salesforceの導入開発・教育事業を行う、株式会社Praztoで働くメンバーを紹介するインタビュー。今回は、コンサルタントの大竹萌絵さんが登場。2022年9月にSalesforce未経験でPraztoに入社した大竹さん。現在は、新規事業である教育事業にも携わっています。この1年間での成長や、教育事業への想いについてお聞きしました。 ■教育支援に興味があり、Praztoに入社―Prazto入社前のご経歴について教えてください。 大竹:新卒では、美容外科の受付・カウンセ

スキ
8

【住所は離島!?】フルリモートワークでSalesforce開発!メンバーが全国各地にいても、活躍できるPraztoの魅力とは?

Salesforceを中心としたSaaS導入コンサルティング会社Praztoでは、創業当時からフルリモートでの勤務を徹底しています。創業から4年、現在の社員数は約25名にまで増え、メンバーも全国各地で活躍しています。 今回は、代表の芳賀と、島根県隠岐の島で働く古川、IT業界未経験で入社し、現在は北海道で働く大竹の3名に、Praztoとリモートワークの魅力をお聞きしました。なぜリモートワークでも全員が活躍できるのか、その秘訣をひも解きます。 ■Praztoは、ハンデを感じず

スキ
14

【Prazto働楽部】【故郷・島根県 隠岐の島からフルリモートでSalesforce開発の世界へ。住む場所・働く場所にとらわれない“Praztoならでは“の働き方】社員インタビュー

新卒からエンジニアの世界へ ―まず、Prazto入社前のこれまでの経歴を教えてください。 古川:大学卒業後、神奈川県の大手SIer系の組込ソフトの開発を行う企業に入社しました。そこでは通信機器の組み込みソフト開発を行なっていましたね。 そこでの一番最初のプロジェクトは複数社のエンジニアが集まり一緒に開発を行うプロジェクトでした。主にテスト、顧客対応を担当していました。 実は、新卒で参加した当初からプロジェクトが炎上していまして・・・(笑)。その時期の残業時間はなんと20

スキ
16

『Salesforce / SaaSによるエンジニアリングを通じたオーナーシップのあるキャリアの創出と、伴走型の導入支援によるお客様への価値の提供。この両立を実現する事業を目指して。』 - 株式会社Praztoのビジョンインタビュー

株式会社Praztoでは、2019年1月の創業以来、Salesforceの開発 / 伴走型導入支援を中心に事業を展開し、順調に成長を続けています。2021年で丸2年を迎えた今、改めてPraztoのビジョンと目指す未来像、そこに向けて現在どのようなステップにあるかを、代表の芳賀へのインタビューを通してお伝えします。 ● 芳賀 怜史(はが さとし) 株式会社Prazto 代表。早稲田大学を卒業後、SIer、外資系マーケティング会社、Salesforceゴールドパートナー企業と3

スキ
22