Prazto

Prazto(プラート)の公式noteです。 Salesforceの伴走型の導入コンサルティングを行っています。お問い合わせはこちら→info@prazto.com

Prazto

Prazto(プラート)の公式noteです。 Salesforceの伴走型の導入コンサルティングを行っています。お問い合わせはこちら→info@prazto.com

    マガジン

    • Praztoのブログ

      Praztoのブログ記事をまとめています。

    • 株式会社Prazto 社員紹介・採用情報

      株式会社Praztoの社員紹介および採用情報です。

    • Praztoプレス

      プレスリリース情報をまとめています。

    • 代表・芳賀's ブログ

    Praztoのブログ

    Praztoのブログ記事をまとめています。

    すべて見る
    • 22本

    【データをSalesforceでワンプラットフォーム化、営業戦略への活用に期待。】株式会社アルフレックスジャパン様インタビュー

    数多くの名作家具を生み出し、モダンライフスタイル提案の先駆けでもある家具メーカー、株式会社アルフレックスジャパン様。今回、社内で使用していた基幹システムをSalesforceへ刷新。Praztoでは、開発と導入をご支援いたしました。 これまでもさまざまなシステムを駆使し、複雑な在庫管理や顧客管理を行っていたというアルフレックスジャパン様。なぜ、いまSalesforce導入に至ったのか、そしてPraztoをパートナーにお選びいただいた理由、さらには導入後の感想とPraztoの

    スキ
    6

    【住所は離島!?】フルリモートワークでSalesforce開発!メンバーが全国各地にいても、活躍できるPraztoの魅力とは?

    Salesforceを中心としたSaaS導入コンサルティング会社Praztoでは、創業当時からフルリモートでの勤務を徹底しています。創業から4年、現在の社員数は約25名にまで増え、メンバーも全国各地で活躍しています。 今回は、代表の芳賀と、島根県隠岐の島で働く古川、IT業界未経験で入社し、現在は北海道で働く大竹の3名に、Praztoとリモートワークの魅力をお聞きしました。なぜリモートワークでも全員が活躍できるのか、その秘訣をひも解きます。 ■Praztoは、ハンデを感じず

    スキ
    14

    【Prazto働楽部】【故郷・島根県 隠岐の島からフルリモートでSalesforce開発の世界へ。住む場所・働く場所にとらわれない“Praztoならでは“の働き方】社員インタビュー

    新卒からエンジニアの世界へ ―まず、Prazto入社前のこれまでの経歴を教えてください。 古川:大学卒業後、神奈川県の大手SIer系の組込ソフトの開発を行う企業に入社しました。そこでは通信機器の組み込みソフト開発を行なっていましたね。 そこでの一番最初のプロジェクトは複数社のエンジニアが集まり一緒に開発を行うプロジェクトでした。主にテスト、顧客対応を担当していました。 実は、新卒で参加した当初からプロジェクトが炎上していまして・・・(笑)。その時期の残業時間はなんと20

    スキ
    16

    【Tableau導入で、社内一丸となりビジネス推進ができる理想的な組織に】ユニファ株式会社様インタビュー

    「家族の幸せを生み出すあたらしい社会インフラを世界中で創り出す」というパーパスを掲げ、テクノロジーの力で保育や子育ての社会課題を解決するユニファ株式会社。IoTやAIを活用した保育施設向け総合ICTサービス「ルクミー」を開発・提供し、これまでアナログ業務が中心だった保育業界に変化を起こしています。   今回、株式会社Praztoは、ユニファ株式会社様のTableau導入ご支援を実施いたしました。なぜTableau導入に至り、そしてPraztoを選んだのか。さらにTableau

    スキ
    3

    株式会社Prazto 社員紹介・採用情報

    株式会社Praztoの社員紹介および採用情報です。

    すべて見る
    • 8本

    【住所は離島!?】フルリモートワークでSalesforce開発!メンバーが全国各地にいても、活躍できるPraztoの魅力とは?

    Salesforceを中心としたSaaS導入コンサルティング会社Praztoでは、創業当時からフルリモートでの勤務を徹底しています。創業から4年、現在の社員数は約25名にまで増え、メンバーも全国各地で活躍しています。 今回は、代表の芳賀と、島根県隠岐の島で働く古川、IT業界未経験で入社し、現在は北海道で働く大竹の3名に、Praztoとリモートワークの魅力をお聞きしました。なぜリモートワークでも全員が活躍できるのか、その秘訣をひも解きます。 ■Praztoは、ハンデを感じず

    スキ
    14

    【Prazto働楽部】【故郷・島根県 隠岐の島からフルリモートでSalesforce開発の世界へ。住む場所・働く場所にとらわれない“Praztoならでは“の働き方】社員インタビュー

    新卒からエンジニアの世界へ ―まず、Prazto入社前のこれまでの経歴を教えてください。 古川:大学卒業後、神奈川県の大手SIer系の組込ソフトの開発を行う企業に入社しました。そこでは通信機器の組み込みソフト開発を行なっていましたね。 そこでの一番最初のプロジェクトは複数社のエンジニアが集まり一緒に開発を行うプロジェクトでした。主にテスト、顧客対応を担当していました。 実は、新卒で参加した当初からプロジェクトが炎上していまして・・・(笑)。その時期の残業時間はなんと20

    スキ
    16

    【Prazto働楽部】社員インタビュー 【圧倒的なエンジニアリング力を持った経営コンサルタントになりたい。Tableauを武器にしながらSalesforceを習熟】

    Salesforceを中心としたSaaSの導入 / 開発を行っているITスタートアップ企業、Prazto(プラート)のメンバーストーリー。 元データ分析コンサルタントで、現在はコンサルタント兼エンジニアの鈴木良太さん。未経験でSalesforceのエンジニアになった理由や、別業界もご経験されてきたからこそ身についた強み、さらに社員が感じるPraztoの魅力と今後の目標についてお話を伺いました。 ●鈴木良太(すずき りょうた) 株式会社Prazto Consultant 新

    スキ
    4

    【Prazto働楽部】社員インタビューvol.3_【インサイドセールスからSalesforceの世界へ。お客様課題と向き合うために自己鍛錬を欠かさないことが大事】

    インサイドセールス経験で身につけた「なにをKPIとするか?」の重要さーPrazto入社前までの、これまでのご経歴を教えてください。 神谷:新卒でメディア会社に入社しました。最初は広告営業に従事し、 その後リーダーポジションとしてチームのマネジメントに従事しました。その中で「組織の営業生産性」という課題に対して、営業企画チームとインサイドセールスチームの立ち上げも行いました。その後、新規事業の立ち上げを経て、2021年の5月に2社目となるPraztoに中途入社しました。 ー

    スキ
    4

    Praztoプレス

    プレスリリース情報をまとめています。

    すべて見る
    • 8本

    データ連携コンポーネントのリーディングベンダー、CData Software社とのパートナー契約締結のお知らせ

    ~Salesforce、Tableau と他のSaaS を統合したデータドリブンな運用を加速~ Salesforce コンサルティングパートナーである株式会社Prazto(本社:東京都渋谷区、代表取締役 芳賀 怜史、以下Prazto)は、データ連携コンポーネントのリーディングベンダーのCData Software(本社:アメリカノースカロライナ州、日本オフィス:宮城県仙台市、代表社員 職務執行者 疋田 圭介、以下CData)とパートナー契約締結を完了いたしました。 弊社は

    「お客様への価値の提供 」× 「IT教育による社会貢献」2022年の4期目を迎えてPraztoが描く事業のビジョンとは

    株式会社Praztoでは、2019年1月の創業以来、Salesforceの開発 / 伴走型導入支援を中心に事業を展開し、順調に成長を続けています。2022年の4期目をを迎えた今、お客様への価値の提供に加えIT教育事業をより色濃く展開をしてまいります。代表の芳賀へのインタビューを通してお伝えします。 「お客様への価値の提供 」と「IT教育による社会貢献」。この2つをSalesforceやTableauにより実現することがPraztoの事業――このnoteで初めてPraztoを

    スキ
    14

    【B2B SaaSのKPI指標をTableauを使用して巧みに可視化。「今後の成長には欠かせないデータの可視化だった」】アガサ株式会社様インタビュー

    臨床研究・治験の文書管理クラウドサービスを医療機関と製薬企業向けに提供し、2021年11月に3.6億円の資金調達を行うなど、現在、急成長中のアガサ株式会社様へのご支援として、株式会社Praztoでは今後の事業拡大の核となるTabelauでの「B2B SaaS KPIダッシュボード」の構築をさせて頂きました。今回のインタビューでは、代表取締役社長の鎌倉千恵美さんに、何が事業の課題だったのか、その解決策としてなぜTableauを選び何を可視化したのか、今後の展望として何を期待して

    スキ
    8

    年末年始休業のお知らせ

    平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。 下記の期間中は年末年始休業とさせていただきますので、ご案内申し上げます。 休業期間:  2020年12月28日(月)~2021年1月4日(月)まで 2021年1月5日(火)より、通常業務を開始します。 休暇中のお問い合せにつきましては、2021年1月5日(火)以降に順次対応させていただきます。 ※お問い合せが集中し、回答までにお時間を要する場合がございますので、予めご了承ください。 期間中はご迷惑をおかけ致しますが、何

    代表・芳賀's ブログ

    すべて見る
    • 3本

    『Salesforce / SaaSによるエンジニアリングを通じたオーナーシップのあるキャリアの創出と、伴走型の導入支援によるお客様への価値の提供。この両立を実現する事業を目指して。』 - 株式会社Praztoのビジョンインタビュー

    株式会社Praztoでは、2019年1月の創業以来、Salesforceの開発 / 伴走型導入支援を中心に事業を展開し、順調に成長を続けています。2021年で丸2年を迎えた今、改めてPraztoのビジョンと目指す未来像、そこに向けて現在どのようなステップにあるかを、代表の芳賀へのインタビューを通してお伝えします。 ● 芳賀 怜史(はが さとし) 株式会社Prazto 代表。早稲田大学を卒業後、SIer、外資系マーケティング会社、Salesforceゴールドパートナー企業と3

    スキ
    22

    BIを使ってSalesforceのデータをメチャクチャ可視化する方法(Redash/Looker) 〜Redash編〜

    こんにちは!芳賀と申します。 Salesforceを中心としたSaaSの導入/開発を行なっているPraztoという会社の代表をしています。 趣味はなんですか?と聞かれたらSalesforceって答えるのが一番しっくりくるくらいSalesforce好きで、夜通し話し合いたいですw いま勢いを増しているBIツールのRedashとLookerを使ってSalesforceのデータをメッチャ可視化する方法をご紹介させてください!使ってくれると嬉しいです!😎 今日はまずRedashの

    スキ
    68

    “SaaSとSaaSを繋げて価値・品質・コスパを最大化する” Praztoが実現するシステム導入のカタチ

    こんにちは!芳賀と申します。 Salesforceを中心としたSaaSの導入/開発を行なっているPrazto(プラート)という会社の代表をしています。 2019年1月に仲間のDeveloperたちと一緒に、このSaaS全盛の時代だからこそできるClients Firstなシステム開発を貫く為に、Praztoを設立しました。 今日はそんな我々が目指すシステム構築のカタチをご紹介させてください! ちなみにWebサイトはこちらです笑 一からシステムを作るのではなく、適材適所なS

    スキ
    41